10代向けの安くて可愛いファッション通販ショップ

まだ学生の人が多い10代にとって新しい服を買うときに重要なのが値段ですね。
少しでも安く買いたい、でもちゃんとおしゃれに見える可愛い服がいい、と思っているはずです。
そんなショップは無い?
いや、あります!

例えばGRL(グレイル)という通販ショップが安くて可愛い服の宝庫です。
人気のショップなのでもう知っている人や買ったことがある人もいるかと思いますが、とにかく安い服ばかりです。
それなのにちゃんと今風の流行のファッションアイテムがそろいます。
グレイルのショップ内ランキングというのもあって、参考までに現在のトップ5を紹介すると

1位
ウエストリボンペプラムトップス¥1999
2位
リブニットキャミソール¥1399
3位
ハイネックレーストップス¥2199
4位
ハードクラッシュボーイズデニム¥2599
5位
花刺繍ギンガムチェック肩開きトップス¥2499

このようなトップ5です。
値段だけを見ても安いと思いませんか?
グレイル店内の商品はだいたいこんな感じの価格帯です。
普段は5000円以上買うと送料が無料になるのですが、最近は土日に送料無料セールをやっていることが多いので、1個だけ試し買いしてみたいというような場合には送料無料セールを狙うといいですよ。

これからの時期には浴衣を着る予定の人もいると思いますが、グレイルでは浴衣も販売していて毎年とても人気があります。
今年ももうたくさん入荷していて、浴衣に下駄と帯がセットになって3999円という安さです。
柄の種類によってはそこからさらに値引きがされています。

グレイル以外にも10代向けの安くて可愛いファッション通販ショップというのはたくさんあるので、下記のサイトなどを参考にしてください。
サルースという通販ショップはシューズ類に力を入れているショップなのですが、このようにショップごとに個性があるのでいろいろなショップをチェックしてみるといいですよ。

参考
10代女子に人気の安くてカワイイ服が買えるファッション通販サイト
安くてカワイイ服や靴がそろう通販サイト「サルース」

カラコン初心者にもおすすめのヘーゼルカラコン

ヘーゼル系のカラコンというとギャル系の派手なメイクに合わせる高発色カラコン、というイメージを持っている人もいるかもしれません。
ラヴェールのシルキーベージュなど実際にそういうヘーゼルカラコンもあるのですが、ヘーゼルカラコンの中にはカラコン初心者の人にも良さそうなナチュラルなものもあります。

例えばプティアというシリーズのエルムヘーゼルはとても自然に見えるカラコンです。
自然に見える秘密はフチの部分にあります。
ラヴェールのシルキーベージュはフチがくっきりとしたフチなので、近くで見るとすぐにカラコンを付けているとわかります。
しかし、プティアのエルムヘーゼルはフチの部分がぼやけたようになっていて(ものすごく近くで見ると小さなドットが集まっています)、そのおかげで近くで見てもカラコンを付けていると気づかれにくくなっています。
たとえカラコンを付けていると気づかれにくくても、瞳はさりげなく大きめに見えるのでカラコンを付けている意味はちゃんとあります。

そして、ヘーゼルカラコンというのはハーフ系カラコンの定番カラーでもあります。
しかしヘーゼル系がハーフ系の定番カラーといわれてもどんなヘーゼルカラコンを選べばいいかわからない、という人もいるはずです。
そこでハーフ系カラコンの選び方についても少し書いてみます。
まず重要なのが1トーンではなく3トーンが重なったカラコンを選ぶことです。
カラコンの写真を見てもわかると思いますし、カラコンの宣伝文で「3トーンのグラデーションが~」とか書かれていることがあるので、それでもわかると思います。
3トーンのグラデーションになっているカラコンは装着すると目にひまわりの花の模様が浮かび上がるので、カラコンの通販サイトの着用例写真を見ればすぐにわかるはずです。
この3トーンのグラデーションによるひまわり模様というのがハーフ目っぽく見えるポイントです。

自分の住んでいる近くのカラコンショップにいいカラコンが無い場合にはネット通販で買ってみるのもおすすめです。
カラコンは実店舗でも試着なんてできませんから、通販で買ってもそこは同じです。
ヘーゼルカラコンを通販で探してみたい人は、下記のサイトなどを参考にショップを探してください。
>>ヘーゼルカラコン おすすめショップ

濃いワキ毛に悩む女性のワキ毛処理

ワキ毛の処理についてですが、お風呂に入ったときにカミソリで剃ったり電動のシェーバーで刈り込んだりするのがあまりお金のかからない一般的な方法だと思います。
しかしワキ毛が濃い女性は夜お風呂に入ったときにきれいに剃っても、丸一日は持たずに次の日のお昼頃にはもう黒いぽつぽつが見えてきてしまうのではないでしょうか。
かといって朝にワキ毛の処理をするのは時間的に難しいはずです。

対策はいろいろあるとは思いますが、一つ目の提案は脱毛サロンに通うという方法です。
脱毛であれば剃るのと違ってすぐには生えてきませんし、脱毛を繰り返していくうちにセルフ処理も簡単に済むようになってきます。
脱毛サロンというと大金がかかるイメージがあるかもしれませんが、ミュゼプラチナムなどの大手脱毛サロンでは「○○円で納得いくまで何度でもワキ脱毛ができます」というようなお得なキャンペーンをやっていることがあるので、そういったキャンペーンをうまく活用すればかなり安く済ませることができます。
脱毛サロンで心配な点は予約が取れないことがあるという点ですね。
特に薄着になる夏はお客さんが増えるので、人気のサロンだとなかなか自分の都合のいい日に予約が取れないことがあります。

そして、もうひとつの提案は家庭用脱毛器を使って自分で脱毛することです。
家庭用脱毛器を購入するならケノンという脱毛器が評判がよく人気もあるのでおすすめです。
家庭用脱毛器を使って自分で脱毛をするのであれば、予約は関係ないのでいつでも好きな時に自分のペースで脱毛できます。
しかし、ケノンは本格的な脱毛器なのでワキだけに使うために買うと、激安キャンペーンで脱毛サロンに通うのと比べてもかなりの出費となります。
ケノンの購入には数万円はかかりますから。
ワキ以外にもひざ下や指や手の甲など色々と脱毛するのなら、むしろケノンの方が脱毛サロンよりも安く済むこともあります。
あとは「脱毛サロンに通うのはどうしても恥ずかしい」という人にもケノンはおすすめです。

除毛クリームというものもありますが、除毛クリームはワキには使えないものも少なくありません。
それに除毛クリームを使い続けるには結構なお金がかかってしまいます。

まあ、急ぐことはないと思うので、カミソリなどでのセルフ処理をしながら脱毛サロンや家庭用脱毛器の利用を検討してみてはどうでしょうか。

参考:ワキ毛 濃い 女